番外4 daCotta

2000年のボルドー・セカンドを楽しむ!

 

2012/06/15

トラットリア・ダコッタ

 

2000年はボルドーの良年。そろそろ飲み頃を迎えているのではと推察し、この飲み比べを企画しました。残念ながら(いつものことですが)、参加者が少なく、今回はメドック2~5級のセカンド、5本のみの試飲となりました。直前にお店のブログでも宣伝していただいたのですが、ちょっと手遅れで残念でした。

(ワインリスト)

いずれ劣らずの美味で、とても柔らかい口当たり。ちょうど飲み頃でしょうか。個々の微妙な違いを語ることは小生のレベルでは困難でした。

1.La Sirene de Giscours 2000 (AC Margaux)

      3級・Ch.Giscoursのセカンド。5本の中では最もメルローの比率が

  高く、色が濃いように思いました。

2.Les Hauts de Pontet-Canet 2000 (AC Pauillac)

      5級・Ch.Pontet-Canetのセカンド。カベルネの比率が高くやや

  タニック。微妙な差ながら、味わいは最も好みでした。

3.Le secret de Lafon-Rochet 2000 (AC Saint-Estephe)

      4級・Ch.Lafon-Rochetのセカンド。メルローの比率が高いためか、

  優しい味わい。色はやや濃いめ。

4.Sarget de Gruaud-Larose 2000 (AC Saint-Julien)

      2級・Ch.Gruaud-Laroseのセカンド。

  2級の貫禄か、ややタニック。色は薄め。

5.Connetable Talbot 2000 (AC Saint-Julien)

      4級・Ch.Talbotのセカンド。最もカベルネの比率が高く、硬い感じ。

  スムーズな喉ごしで、好み。 

(お料理)

今回もお店のご好意で、たくさんの美味しいお料理を出していただき、食べきれないほどで、常連のTさんにお持ち帰りいただきました。美味しいワインと美味しいお料理に夢中になってしまい、最初の2品の写真しか撮れませんでした。とにかく、至福の時でした。ダコッタさん、ほんとうにいつもありがとうございます。

自家製ベーコンのサラダ
自家製ベーコンのサラダ
姫竹のグリル
姫竹のグリル

What's New

2019/03/12

 番外編(80)のご報告

2019/02/19

 2月例会のご報告

2019/02/07

 番外編(79)のご報告

2019/01/23

 1月例会のご報告

2019/01/10

 番外編(78)のご報告

2018/12/29

 番外編(77)のご報告

2018/12/13

 12月例会のご報告

2018/11/29

 番外編(76)のご報告

2018/11/13

 11月例会のご報告

2018/11/01

 番外編(75)のご報告

2018/10/16

 番外編(74)のご報告

2018/10/04

 10月例会のご報告

2018/09/22

 番外編(73)のご報告

2018/09/06

 9月例会のご報告

2018/08/25

 番外編(72)のご報告

2018/08/09

 8月例会のご報告

2018/07/26

 番外編(71)のご報告

2018/07/10

 7月例会のご報告

2018/06/28

 番外編(70)のご報告

2018/06/14

 6月例会のご報告

2018/05/24

 番外編(69)のご報告

2018/05/10

 5月例会のご報告

2018/04/26

 番外編(68)のご報告

2018/04/12

 4月例会のご報告

2018/03/24

 番外編(67)のご報告

2018/03/13

 3月例会のご報告

2018/02/20

 2月例会のご報告

2018/02/09

 番外編(66)のご報告

2018/01/23

 1月例会のご報告

 

 

  

2011/09/26 

  ホームページ開設